毎例会の結果は、フレーム左側の「令和4年例会日程表                                    

及び「各年度秋田中央例会結果」から、ご覧ください。           トップの写真を変更する

 

 

 

トップの写真を変更する (50枚の写真がランダムに表示されます)

 

 

 12月から3月までは、釣りはオフシーズンです。

 

長い冬は、ひまつぶしに秋田が生んだ歌姫、藤あや子坂本冬美が歌うなつかしい名曲でも聴きながら、春を待ちましょう。You Tubeで見つけました。

 演歌歌手が歌うポップスです。ドレス姿の藤あや子もすてきですよ。

釣りとはまったく関係ないなぁ…

 

@ 坂本冬美&藤あや子&伍代夏子・イミテーション・ゴールド

A 伊東ゆかり&中尾ミエ

B 伍代夏子 - (つぐない) 水森かおり - ( 愛人) 坂本冬美- (時の流れに身をまかせ)

C 演歌4人姫 ぶっちゃけトーク四人姫ぶっちゃけトーク

 

 

妖艶さでは、小柳ルミ子の「いまさらジロー」

 

 金鳥の「虫コナーズ」のCM に出ている中尾ミエ(76歳)が、19歳の時の映像です。清純で可憐で、スタイルがよく、歌も非常にうまくて感動ものです。

   ↓

 

B ザ・ピーナッツ オールディーズメロディ

  天才デュオと言われた、ザ・ピーナッツ(伊藤エミ・ユミ)と伊東ゆかり・中尾ミエが1960年代のオールディーズを、メドレーで27曲歌っています。私の世代には、たまらない懐かしい名曲の数々です。

50年前ですが、カラー映像だったんですね。

 

 

  1.バケーション

  2.恋の日記

  3.アイドルを探せ

  4.夢見るシャンソン人形

  5.ボーイハント

  6.電話でキッス

  7.ノック オン ユア ドア

  8.可愛いベイビー

  9.ハロー・メリー・ルー

   10.ダイアナ

   11.シェリー

   12.ミスター・ベースマン

   13.ジョニーエンジェル

   14.ブーベの恋人

   15.you are my destiny

   16.渚のデート

   17.ロコモーション

   18.メロンのこころ

   19.レモンのキッス

   20.そよ風にのって

   21.恋の片道切符

   22.悲しき16才

   23.ネイビーブルー

   24.悲しき雨音

   25.砂に消えた涙

   26.悲しき街角

   27.イエスタディ

 

 最近、いい感じだなと思った曲を見つけました。

 マイケル・ブーブレが歌っている

 Some Kind of Wonderful  という曲です。

 最初に広告が出ますが、スキップすると早いです。

 

なんといっても最高なのは

 「天使にラブ・ソングを」からのI will follow Himですね。

 

ちなみに、

聖歌隊とオーケストラが歌うとこんな感じになります。「 I will follow Him 」

 

 

  懐かしい、ビジー・フォーのオンリー・ユーもいいですよ。

 

  若いころの倍賞千恵子の「さよならはダンスの後に」もいいです。

 

クレージーケンバンドの「タイガー&ドラゴン」もおもしろいです。

 

 ここまできたらグループサウンズ特集ですね。